街角の医療相談所

続けての投稿です。


どういったことを実現したいのか、自分でもまだなかなか言語化できていないのですが、少しずつここに書いて、読んでくださっている方々と共有していきたいと思います。


前々回の投稿(City Lights)でお見せした、新事務所の内装をデザイン、設計してくれているのは、NPO法人チア・アートさんです。今年1月に理事長の岩田さんに構想を聞いていただくところから始まって、何度も話し合ってきました。


私のイメージは、


常に変わり続ける場所、

何も話さなくてもアートで何かが伝わる場所、

何を相談したら分からなくてもふと立ち寄って安全に相談できる場所、


、、、まだまだあったと思いますが、そんな私のとりとめもない話を聞いて下さりながら、形をまとめて下さっています(現在進行中です)。


医者の私が作る、クリニックではない医療相談所、カウンセリング事務所(心理士の方々の力も借ります)、産業保健事務所なのですが、なかなか分かりにくいようです。


新事務所が完成したら何となく分かってもらえないかな、、、と甘いことを漠然と考えています。引き続き、見守ってください。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示