​産業医契約をご検討中の企業様へ

​産業医の選任義務はないけれど、従業員の心と体の健康を守り、困ったときに相談したいという企業様にむけた医療顧問サービスを提供しております。

また、従業員が健やかに働けるようにするため、そして法的リスクを回避するため産業医の選任が必要となる企業様には、医療顧問サービスの付加サービスとして、弊社代表医師が産業医を務め、職場巡視や休職・復職時面談等を行う産業保健サービスも提供しております。​

ビジネスミーティング

医療相談

心や身体に不調があり、仕事に影響がでそうなときに相談したい

医師や保健師が月1回訪問し幅広

      い医療相談ができます。

 ​相談できる専門家のいる安心感 

​レクチャー講師

​安全衛生やメンタルヘルスケアについてレクチャーをしてほしい

 安全衛生や医療、メンタルヘルス等                         

   ご希望のテーマをお話します。

 ​安全で快適な職場作りへの第一歩 

​医療福祉介護事業所支援

​利用者さんについての相談や感染症対策について教えてもらいたい​

​≫ 利用者の方について医療面の助言を    

  行うほか、感染管理やBCP作成のご 

  相談ができます。

 ​対人援助職の皆さんをサポート 

​50名未満の事業場には産業医選任義務はありませんが、従業員の安全や健康に配慮する必要があります。心身の健康は働く上での基盤ですので、経営の観点からも安全管理や衛生管理にきちんと取り組むことが大切です。

定期健康診断とともに診断結果についての意見聴取、メンタルヘルス対策の実施は重要ですので、医師のアドバイスを受けられる環境を整えておくことが望まれます。

50名未満の事業所で何をしたら良いかわからないという場合には、一度ご相談ください。

​サービス詳細​​

​医療顧問サービス​​

​医療相談

​健康経営の推進

対人援助専門職のサポート 

カウンセリング・医療相談特約

レクチャー講師

感染管理の相談

​BCP作成の相談

  • 医師や保健師が貴社を月1~2回定期訪問し、事業者の従業員やその家族からの幅広い医療相談に応えます。

  • 電話、メールでのご相談は、追加料金なしで引き受けます。電話でのご相談は、営業時間内に受け付け、電話もしくは電子メールでお返事します。

  • 健康経営の推進、『健康経営優良法人』等の各種事業所認定取得をお手伝いします。

  • 弊社と医療顧問契約していることを貴社のウェブサイト、パンフレット等に掲載できます。

  • 医療福祉介護事業所に対しては、サービス利用者に関しても医療面の助言を行います。対人援助専門職の皆さんを心身両面から支え、スーパーバイズ、カウンセリング(キャリア相談を含む)にも応じます。

  • カウンセリング・よろず相談特約:貴社従業員やそのご家族、ご友人等がカウンセリング、よろず 医療相談サービス利用時には、割引料金とします。また、利用料金を事業所負担(請求書払い)とする場合、別途割引料金とします。

  • 医療に関する各種レクチャー(感染対策や救急対応等)の講師をお引き受けします。

  • 事業所内の感染管理の相談にも応じます。

  • BCP(事業継続計画)作成のご相談にも応じます。

産業保健サービスを付加することで、
産業医(保健師)が職場巡視や安全衛生委員会等での助言等事業所の健康経営をサポートします。​

産業保健サービス

産業医活動​​​

  • 社員数50名以上の事業所では、弊社代表医師が産業医を務めます。

  • 健診結果による就労判定

  • ​職場巡視

  • 衛生委員会開催に関する助言等

  • 医学的サポートが必要な雇用者の就労時面談

  • 休職・復職面談

  • メンタルヘルス対応

  • ​産業保健関連の各種レクチャー等

​料金​​

​ 医療福祉介護事業所

​※料金:1事業所につき交通費込み​​

​ 医療福祉介護事業所  以外

​※料金:1事業所につき交通費込み​​

●  上記訪問時間を超過した場合(延長料金)​

   医師      15分   5,000円(税込み5,500円)

   保健師・看護師 15分   2,500円(税込み2,750円)

●  上記以上の訪問回数を要する場合、交通費別途​請求

​ご契約を検討されている企業のご担当者様

弊社の提供サービスについて、ご不明な点やご相談などございましたら、

​お気軽にお問い合わせください。